ヘンロ小屋42号宇多津・蛭田池公園の上棟式

  香川県綾歌郡宇多津町字茶臼山2915に建設していたヘンロ小屋42号宇多津・蛭田池公園の上棟式が、8月28日午前10時から現地で行われました。
 この小屋の建設には、「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」を支援する会へ寄せられた会費と、株式会社サンクスアンドアソシエイツ東四国がコンビニ「サンクス」に置いた募金箱への浄財があてられました。支援する会が小屋建設の直接支出したのは、31号そえみみず・酔芙蓉(高知県中土佐町)、39号NASA(徳島県海陽町)に続いて3棟目です。
 小屋は、縦2.1メートル、横5.4メートル、高さ4.7メートルで、京都の北山杉の磨き丸太を使用しました。デザインは地元の宇多津太鼓台まつりの太鼓台をモチーフにしています。
 式には地元の人ら約180人が出席しました。式のあと、坂下東自治会、宇多津町子ども会育成連絡協議会の人らが餅投げをし、小屋の完成を祝いました。式に参列したプロジェクトの主宰者で設計者の歌一洋・近畿大学教授は「ここで地域の人たちとお遍路さんが触れ合うことで、おもてなしの心が広がってほしい」と話しました。(藤澤久弘)
42宇多津・蛭田池公園_2 42宇多津・蛭田池公園_3
花に彩られた公園に建つ「ヘンロ小屋42号」 太鼓台の正面
42宇多津・蛭田池公園_4 42宇多津・蛭田池公園_5
「アラヨイヤーセー」の音頭で上棟式の丸太縛り ご来賓の皆様。(快晴でテントが役立った)
42宇多津・蛭田池公園_6 42宇多津・蛭田池公園_7
餅投げに集まったチビッ子たち。 餅を投げるご来賓と関係者。
42宇多津・蛭田池公園_6 42宇多津・蛭田池公園_7
今年の祭(10/22-23)のポスター。 香川支部マスコットのこ〜ちゃん(善通寺西高デザイン科 制作)